デザイン土留めのAB石垣 札幌市 手稲区明日風

cimg1545
裏庭が遊歩道に面しているN様邸です。遊歩道は自動車が通行することが無く、お庭に面した通路としてとても良い環境を作ってくれますが、N様邸の場合、 敷地と歩道に1m程の高低差があったため、土留めを作成するご計画となりました。1ヶ所に階段を設けることで、裏手のガーデンからの出入りを確保しています。
cimg1546
ガーデンスペースへの出入り部分の階段です。 既存であったL型ブロックを再利用して施工しています。ちょっとしたエコロジーにもなっています。頻繁に使われる階段ではないため、中に砕石を入れて踏面を作り、ローコスト・ローメンテナンスに仕上げました。
e38288e381ade38196e3828fefbc9aefbd81efbd82e79fb3e59ea3
今回、土留めに使用したよねざわ工業のAB石垣です。色はナチュラルカラーで3色あり、N様邸ではブラウンとグレーの2色を使ってデザインしました。 AB石垣は、中が空洞になっているので、鉄筋を入れることができ、また、デザインをつけながら積み上げられるので、今回のような高さや強度を必要とした土留めにピッタリです。、タイルと違って凍害で剥がれ落ちる心配もなく、安心・安全ですね。
cimg1547
土留めの内側にはL型300を使って、さらにもう1段分の高さをつけています。土留めで平らになった部分は、今後は花壇や菜園として使われることになるのでしょう。敷地の高さが目線より少し低くなるので、遊歩道を歩く人たちも植栽を間近に楽しめます。地域交流にも役立つ空間ですね。
designer 藤田和広