土間コンクリートの駐車スペース 札幌市 星置

cimg1744

モダンな佇まいのI様邸にあわせ、シンプルモダンな外構に仕上げています。

道路に面して設置された高さ1.2mの門柱と高さ0.4mの塀は、白の塗壁で造っています。

塀の内側には太めのアルミ角柱を並べて立て、軽い目隠しとしました。

色は軒先の板金の色に合わせています。

門柱にも同色のアルミの笠をつけ、一体感を出しました。

門柱にはアクセントにニッチ(くぼみ)加工を施し、ブルーグレーのモザイクタイルを配したデザインとしました。

 

 

 

 

cimg1745

門柱の足元からアプローチの一部分にかけてブラック平板を敷き、白と黒でシンプルモダンな演出をしています。

道路との隙間には白い化粧砂利を入れています。

シンボルツリーに山モミジを植えました。

足元に照明を設け、夜はライトアップされる仕掛けになっています。

夜もシンボルツリーとしての存在感を発揮しますね。

樹木の緑といっしょに暖かな光が、帰る人を出迎えてくれます。

 

 

 

 

cimg17481

アプローチにはブラックの天然石平板とコンクリートで模様をつけてデザインしています。

駐車スペースより1段高くして明確に分離することで、人と車の動線が不用意に交錯しないようにしてあります。

カーブのついた花壇(菜園)とアプローチの間にはイエロークラッシュを入れ、下に防草シートを入れることで雑草対策をしています。

カーブをつけた花壇には、エレガンティシマのコニファーを植えてアクセント兼目隠しにしています。

 

 

 

 

cimg1759

複数台が駐車できる広い駐車スペースは土間コンクリート仕様です。

表面クラックを防止する誘発目地も入っています。

中には鉄筋を入れ、砕石も通常より深くまでしっかり入れていますので、耐久性が高く丈夫です。

住宅周りにはビリ砂利を敷き、ちょっとした車止めのほか、犬走りとしても利用しています。

 

 

 

 

cimg1754

道路からは駐車スペースを介してお庭が見えます。

洋風のきれいなお庭が、道行く人の目を楽しませてくれますね。

駐車スペースとお庭部分は曲線で区切っています。

隣接する花壇と犬走りを1段上げ、高さのあるシャラの木を植え、お庭の入り口を狭めるような形に設けることで、車の進入をソフトに防止しています。

cimg1751

よねざわ工業のサークルペイブ(ハーフ)と芝で作ったお庭です。

高さ40cmのブロック塀は敷地を囲うのにお手軽な方法で、I様邸では高さを低く抑え、圧迫感のない土留めとして使っています。

物置までのアプローチにはコンクリート平板を敷き、ビリ砂利を詰めています。

防草シートで雑草対策もしっかり施しているので、物干しスペースも常に使いやすく衛生的に保てます。

 

 

 

 

cimg1752

サークルペイブで作った半円のちょっとしたフリースペースは、椅子とテーブルを置いて休憩スペースにしたり、プランターを置いてお料理用のハーブを育てたりと、色々な使い方のできる空間になっています。

生芝の緑とお互いに映えてとてもきれいですね。

 

 

 

 

designer 藤田和広