明るくシンプルな塀のある庭 <札幌市>北郷

img_0471
A様邸では、お家の外壁にあわせて、シンプルな門柱と塀を造りました。門柱をナナメに配置することで、アプローチに開放感を与えています。門柱と塀の高さを変え、デザイン性の高い表札を使ったり、異素材を組み合わせてデザインし、シンプルでも変化を感じるよう仕上げています。 色合いは白と調和する薄いピンクとイエローを合わせ、明るいやさしさを感じる空間に仕上げています。塗壁には、比較的汚れの目立たない、コテ仕上げのマイルドプラスターランダム塗りというパターンバリエーションで仕上げ、ローメンテナンスとなるよう配慮しています。
img_0480
高さ1m40cmの門柱に取り付けた表札には、Hi-ZEROのガラスサイン ボブを使っています。光が透けると、ガラス特有の濃淡が浮かび上がって見え、とてもきれいです。薄いピンクの表札は、のシンプルな門柱のアクセントにもなっています。
img_0475
ナナメに配した門柱の足元には、ピンコロの三丁掛けを使って少し高めの花壇を設けました。地面より少し高くするだけで、作業もしやすく、雨で土が流れて周りを汚す心配もありません。玄関前など人がたくさん通る部分の植栽は、とても感じよくオススメです。芝生だけでもかわいいんですよ。
img_0472
家の前を囲う塀です。 土留めを兼ねているのですが、80cmと高さを抑えることで閉塞感をなくしました。 白く明るい塀に、ブラックエボニー色のアルミ角柱をポイントとして設置して、そのアルミ角柱をはさむように、花壇と同じピンコロを配置しています。 アルミ角柱は、木柱より丈夫で経年劣化による割れや色落ちがありません。ローメンテナンスで塗装や補修などに、手間がかかりません。ささくれなどもないので、通りがかりにお子様が触っても怪我することがなく安心です。