光がきれいなダブルインゴットのデザイン門柱 札幌市 屯田

dscf12291
「ローメンテナンスのアプローチにしたい」とのご要望を大切に、T様邸のアプローチをデザインさせていただきました。 高さ1.4mの門柱は、気泡が美しいインゴット100を2本使い、それを挟む形でほんの少し隙間をあけて塗壁をアシンメトリーに配置しています。面積の広い塗壁部分にはガラスの表札とモザイクタイルを配置して、アクセントにしました。 しっかりした門柱の印象はそのままに、光の輝きと軽さを感じられる門柱に仕上げています。 足元には白玉の化粧砂利を入れて、明るくシンプルな空間にしました。
09a_tak04
暗くなると、LEDのライトがインゴットを照らし、その光がインゴットに反射して美しく輝きます。中の気泡が何ともいえず美しく、とても印象的なライトアップになります。我が家の明かりとして、やさしく出迎えてくれる光に、帰ってくるのが楽しみになりますね。
dscf1232
Hi-ZERO製のSTICK(スティック)のミステリーブルーを使った表札と、色を合わせたブルーのモザイクタイルの部分は、塗壁にニッチ(窪み)加工を施して設置しています。段差がつくことで光による陰影も生まれて、より立体感のある門柱に仕上げました。
09a_tak031
アプローチには乱形平板のピエラを敷設しました。ランブルという角を落としたものを使用し、住宅のナチュラル感に合わせて2種類の柔らかいカラーでデザインすることで、やさしい印象にしています。周囲には白玉の化粧砂利を敷き込み、アプローチに明るさを与えました。下には防草シートを敷設して雑草対策を施しています。施主様の「ローメンテナンスに」というご希望にも沿った空間に仕上がりました。 立水栓の足元はピンコロで縁取って、高さをとっています。かわいらしくコンパクトながら、水はね防止にもなる機能的なスペースです。
designer 藤田和広