コンクリート土間の駐車スペースに、人工芝のお庭 札幌市

IMG_40941
Y様邸のbackyardにはナチュラル感溢れる芝庭が広がっています。レンガや化粧砂利を使いながら、明るいお庭を演出しています。生芝に見える芝は、人工芝を使用しています。人工芝の下には防草シートを入れていますので、雑草対策にも一役かってくれています。
IMG_40951
隣地との境目には、木角を建てて、軽く仕切っています。やはりちょっとした高さのあるもので仕切ることにによってお庭の空間をより感じられるようになっています。
IMG_4092
お庭の中央にはテーブルスペースとして、イギリス製のタスカニーサークルを入れています。助かニーサークルはキレイなクリーム色で、コンクリート色が透けることのない明るい色が特徴です。万が一欠けることがあっても
IMG_4075
本物の芝に見えて、人工芝のスペースです。お庭にグリーンがあるととても心が安らぎます。レンガと化粧砂利と人工芝の明るいコントラストが、元気カラーのお庭になっています。植えたお花がとても引き立つ、全員が主役になれる華やかなスペースです。
IMG_40782
一方、住宅全面には比較的モダンなコンクリート土間の駐車スペースが広がっています。コンクリート土間製の駐車スペースはアスファルトよりも経年変化が少なく、雑草に対しての抵抗力がとても強い素材になります。こちらの土間には人工芝を使いながら、クラック誘発目地を入れています。
IMG_40831
front spaceの一角には手形や足形、ビー玉を入れて家族の記念を刻みました。いつまでも残る、家族のあかしが残りました。
IMG_4096
コンクリート土間はアスファルトと違い、明るい印象にも仕上がる特徴があります。
IMG_40851
フロントガーデンの一角にはヤマボウシを植栽しました。シンボルツリーとしてもヤマボウシはとても人気があります。花よし、実よし、紅葉よしの可愛い樹木です。
IMG_41111
住宅前面の駐車場にはライン状のライトが入っています。夜間のアプローチラインの演出にも最適なライトです。シンボルツリーのヤマボウシには、タカショーのガーデンアップライトが入っています。夜間のライティングを入れることで、エクステリアやお庭を夜も楽しめるようになっています。
IMG_41211

 

 

 

 

 

 

IMG_4116
designer 藤田和広 森山玲実