札幌市手稲区 レンガと塗り壁の門柱のお庭

IMG_80152
エントランスから左右に広がるように自然石のイエロー系の乱形を張り、住宅角のスペースは表札付きの門柱&植栽スペースとして活用したプランとなっています。





before
CIMG3506.JPG
元々インターロッキングのアプローチがありました。
right
after
IMG_80173
インターロッキングを剥がし、気分を変えて高級感のある自然石のアプローチに。門柱も設置し立体感がでました。





IMG_80161
門柱のレンガのカラーは住宅外壁のアクセントカラーに合わせてお選びいただきました。すき間を開けて積み上げた小壁にオーバーハングするように塗り壁門柱の本体を設置しました。レンガと塗り壁の交点を通すようにステンレスの円柱をあしらっています。門柱は見る角度によっても印象が変ります。





IMG_79771
アプローチ 自然石
IMG_79802
SBICレンガ ショコラブリック(色:ガレット)
IMG_8011
表札には 錆が目立ちにくいアルミ鋳物の表札『Dea's Garden』Dea'sサインA-04にクローバーのオーナメントを設置しました。





RIKCADによる完成イメージパース

1d16d7bb5a5305cb4b1d87287331832a2
エントランス・アプローチおよび門柱部分のイメージパース
色味・配置等の確認ができます。
c8b1adec6e3e2eeba4602aef1f430d2b1
塀の裏側からシンボルツリーを浮かび上がらせるスポットライトを設置しています。夜は光センサーとタイマーで自動点灯・消します。





IMG_6661.JPG1
エバーアートボードで仕切りしたフリースペースは、明るい色の英国製コンクリート平板「Textuerd平板」を使用したBBQスペース、その周りは手間いらずな人工芝でグリーンに仕上げています。物置は駐車スペース側へ移動しお庭を広く使えるように移設したレイアウトとなっています。





58f121be59dd6dd5439691ea4e4a32582
裏庭全体イメージ





before
CIMG3519
隣家より敷地が低い状態でした。
bottom
after
IMG_66621
人工芝の緑が広がるお庭スペースです。またこのフリースペースは高低差を活かし 住宅からの出入り口にあるポーチと同じ高さまで持ち上げて段差を少なくしています。





IMG_79912
エバーアートボードフェンス
エバーアートボードとは高耐候性のラッピングシートを貼ったアルミ複合板です。様々なシーンでお使いいただけるリアルなテクスチャーパネルです。今回は木目調のブラウンエボニーをお選びいただきました。





IMG_79931
エバーアートボードを一文字にぴったりと配置すると、フェンスというよりは壁面のように見えます。フェンスと違い隙間が無い分雑草も気にならないよう工夫しました。
IMG_79861
エバーアートボードフェンス間のシンボルツリーエリアには、エバーアートボードと同じラッピング材のアルミ角柱でスリットフェンスに。

IMG_79992
花壇には、フリースペースと同じ英国製のサークルのパーツを使用して半円に縁取りました。





IMG_80031
シンボルツリーは可愛い花の咲く「ジューンベリー」を植えこみました。実はジャムなどにどうぞ。





IMG_79882
花壇は天然石のピンコロ「キューブストーン」で仕切っています。また、こちらの菜園スペースに敷設したインターロッキングは玄関前に使用していたものを再利用させていただきました。





IMG_80173