POP(ポップ)なシダラインを使った、モダン可愛いアプローチ

IMG_33791
IMG_33671

A様邸では住宅フロントスペースのエクステリアをデザイン・施工させていただきました。 奥行のあるフロントスペースを有効に使えるように、ゾーニングを行いました。お車が普段は2台(3台可)駐車可能で、その奥のスペースには、焼肉などを楽しめるスペースや物置スペースが付いています。所々に花壇を設けて、季節のお花を楽しめるようになっています。

 

 

 

 

 

233

こちらは施工前のお客様とのお打ち合わせに使ったイメージパースになります。RIK CADを使った3Dイメージパースにて完成した様子をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

1-218

完成イメージパースで上から見た図になります。お車を2台停めても、玄関アプローチのインターロッキング張り下部分見えるようになっています。キュートなシダラインのインターロッキングと細長いボーダー花壇でお客様をお迎えできます。

 

 

 

 

 

3337-11

アプローチへ続くインターロッキングのアプローチです。住宅のPOPな雰囲気に合わせて、POPなラインを描きました。

 

 

 

 

 

IMG_33871
白いレンガ(SBICのショコラブリック・フラン)で作ったボーダー花壇との相性もばっちりのアプローチラインです。
1corrugate2001

玄関アプローチに使ったコルゲート200(インターロッキング)です。

 

 

 

 

 

327

奥にあるフリースペースにテーブルを置くと、このようなイメージになります。駐車スペースよりも1段上がった場所にテーブルスペースを付けていますので、清潔感があってお部屋のようにスペースをお使いいただけます。

 

 

 

 

 

IMG_3394

コルゲート200(インターロッキング)を敷き、ポイントにコンクリート枕木と人工芝でラインを付けました。白い部分はフリースペースで、コンクリート平板(へいばん)を使って広場を作りました。

 

 

 

 

 

IMG_3391

こちらのスペースでは最大2家族がテーブルを出して、焼肉を楽しめる広さになっています。

 

 

 

 

 

IMG_33891
中央にはシンボルツリーのエゴの木が植えてあります。シンボルツリーを取り囲むようにアルミ角柱を設置しています。ブルーバーチとブルーパインのアルミ角柱を住宅の雰囲気に合わせて選んでいます。
IMG_3396

曲線状にアルミ角柱を立てました。2色の特徴あう角柱が、お庭の雰囲気を引き立てています。

 

 

 

 

 

IMG_3417

角柱の根元にはお花を植えられるようになっています。朝出かける時も、帰って来る時も休日に外で焼肉する時もその時間に彩を添えてくれる、優しい花壇です。

 

 

 

 

 

IMG_3406

住宅の玄関までの入り口は2つ設けています。お車の方に向かう動線と、お客様入口の2Wayになっています。

 

 

 

 

 

IMG_3412

ステップの部分には、ムーンストーンを使いました。

 

 

 

 

 

IMG_34101
こちらはもう一方の方の入口の様子です。
IMG_33932

玄関の前の様子です。グレーのコルゲート平板、木目の枕木コンクリート平板、コンクリート平板の下には防草シートが入っています。

 

 

 

 

 

IMG_3408
IMG_33641