室内と繋がる庭 持ち上げテラス 札幌市

IMG_47941

 

 

 

IMG_47

 裏庭のご相談をいただいたこちらの物件では、限られたスペースをどう有効活用するかということで、当社がオススメする

『持ち上げテラス』 のご提案をさせていただきました。勝手口からステップを下りてお庭へ…という導線ではなく、ほぼフラットな状態でスムーズにお庭へ出ることが出来ます。テラスの上は、緑やBBQなどをお楽しみいただける安らぎ空間となっています。

 

 

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e7

                

 

 

              Before

IMG_02941

こちらが施工前のお写真です。 現状ではステップなども無いこともあり勝手口からの出入りはほとんど無い状態でした。

 

 

 

 

 

 

IMG_47982
IMG_25741

 

今回は土留めに使うL型ブロックで全体を持ち上げています。コンクリート製品になるので強度もありメンテナンスがほとんどいりません。デッキと違い下に隙間がないので、枯葉やゴミも溜まることがなく綺麗な景観を保てます。

 

 

 

dff4cb494242fc372888cdd0b47b022c

《イメージパース》  お客様とのお打合せに使用した 3D CAD による完成イメージパースです。

 

 

 

IMG_2578

ステップを上ると 人工芝 焼肉スペース 、樹木やお花を植えることが出来る 花壇菜園 のある充実したお庭になっています。持ち上げた テラス 空間は芝を敷設したり花壇にしたりと通常のお庭の様に設計が可能です。

 

 

 

IMG_4802

 

 

 

所々に敷設している枕木は、まるで本物の木のようですがコンクリート製品です。朽ちることがなく木の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

 

 

vi3

 

SBIC アクシア・ヴィレッジ

 

素朴で飽きのこない味わいと木のやさしさをコンクリートで実現した商品です。(今回はダークブラウンとオールディーブラウンの2色を組合わせてのご提案です。)

 

 

 

IMG_48104

後ろが隣家の外壁となり殺風景となってしまうので、緑のある花壇を作りました。かちっと仕切らず ナチュラル に仕上げています。全体を持ち上げているので、室内から自然な目線で緑を楽しむことができるのもこのテラスの特徴です。

 

 

 

IMG_47862
IMG_4803

コニファー の間の アルミ角柱 は、並びや高さをランダムにし、お庭が楽しい雰囲気になりました。またアルミ製なので腐らず

再塗装が不要な メンテナンスフリー な商材です。

 

 

 

1f3a4fb9e4a168cd153f38ece919f67f2

タカショー エバーアートウッド(格子材)

 

アルミのラッピング材にはこんなに色の種類があります。木目調や石材風、プレーンな汎用部材色などの色があります。

(今回はレッドウッドでのご提案になります。)

 

 

 

IMG_25941

 

 

 

IMG_48092

奥に進むと 菜園 があります。勝手口からも近いのでちょっと野菜を収穫しにお庭に出るにも便利です。小さなお子様がいたりすると収穫も一緒に楽しめますね。

 

 

 

IMG_4806