リガーデン ポーチフレームの下で寛ぐ癒しの庭 石狩市

IMGP6327

こちらの物件では、古くなったウッドデッキや花壇を思い切って撤去し、適度な広さの花壇でガーデニングを楽しんだり、ポーチフレームの下でお茶を楽しむ癒しの庭を リガーデン 工事させて頂きました。

 

 

 

 

P1320444
P1340834

こちらが施工前の状況です。

 

ご主人様が作ったウッドデッキが老朽化し、補修や今後の維持管理も難しそうということで、思い切って撤去し、 ローメンテナンス でお庭に出るのが楽しくなるようにとご依頼を頂きました。

 

デッキの手前にある大きい花壇も、年々管理が大変になるので、花壇スペースを縮小することになりました。

 

 

 

 

P1340833
P1340849

まずは木材や不要なブロックなどを撤去していきます。

 

木材だけで4トンダンプ1台になりました。このように昔は使っていたけど、お子様が大きくなりほとんど使わなくなり、老朽化してしまったウッドデッキなど、リガーデン工事できれいにすることが可能です。

 

 

 

 

P5230266
IMGP6345

元々あった低めのブロック塀の周りに、新しく化粧ブロックで囲うことにより、 ボックス花壇 を設けました。

 

お庭の角にL字型に花壇を配置することで、花壇の幅が短く、花が少量でも、実際より花が多く見える効果があります。

 

 

 

 

IMGP63431
IMGP6361

花壇の中のフェンスは エクスタイルアーバンフェンス です。

 

パネルの色はアンティーク・グレーで、お客様が飾られた紫の花ともとても合っています。

 

パネルは樹脂製ですのでメンテナンスが不要で、汚れた場合はタオル等で拭き取るだけでOKです。

 

 

 

 

IMGP6371
IMGP6364

タカショー ポーチフレーム (色:ホワイトパイン)は、柱と桁で構成され、主張し過ぎないデザインで人気の商品です。

 

下にいるだけで開放感を満喫し、より自然を身近に感じることが出来ます。

 

相性の良いシェードを付けることで、夏場のきつい直射日光を避けることが出来ます。

 

シェードの色は爽やかなスカイブルーをお選び頂きました。

 

 

 

 

IMGP6349
IMGP6352

ポーチフレームの下のフリースペースには エスビックロシェ・ナチュラル (色:ジョーヌ)を使用しています。

 

明るい色がホワイトのフレームに合っています。

 

お客様が用意されたファニチャーもフレームと同じホワイトでコーディネートされています。

 

天気の良い日は時々お庭で朝食を食べたり、お友達とお茶を飲んだりと楽しまれているそうです。

 

 

 

 

IMGP6330
IMGP6335

フレームポーチの近くには、400角の御影石を2個配置しています

 

先ほどのボックス花壇やこの御影石に腰掛けて、お庭を眺めることも出来ます。

 

上にポットを置くなどして、フォーカルポイントにする等、色々な楽しみ方が出来る良いアイテムです。

 

 

 

 

1119
269
526

こちらがCADで作成した3Dイメージパースになります。

 

展示場にあるサンプルと合わせてパースを見て頂き、リアルな完成イメージを持って頂きながらお打合せを進めることが出来ます。

 

 

工事後は植栽スペースに何を植えるのか考えたり、家からお庭を眺めたり、お友達を呼ぶなどして、お庭を満喫して頂いているようです。

 

時間の経過と共に、庭の使い方も変化します。

管理しきれない・活用しきれていないお庭は見た目にも良くありません。その様なお庭がありましたら、リガーデンで新たなガーデンライフを楽しむことをオススメします。

 

 

 

 

IMGP6336