落ち着いた配色と上品な門柱 札幌市

IMGP61961

こちらの物件では、駐車スペース以外の前庭を施工させて頂きました。

 

全体的に落ち着いた配色で 上品さ を大切にしたデザインとなっています。

 

 

 

IMGP6214

家から歩道に向かってついている傾斜を、化粧ブロックでお庭を囲い解消しています。

 

こうすることで植栽スペースやイスやテーブルを出すフリースペースを水平に保つことができ、長年使いやすいお庭にすることが出来ます。

 

 

 

 

IMGP61852
IMGP61881
IMGP61891

お庭のほぼ中央には塗り壁の門柱を建てています。

 

シンプルなデザインながら、優しい曲線や自然石の モザイクタイル のライン、御影石の石柱を間にいれるなど、上品な高級感が出るように工夫しています。

 

 

 

 

IMGP62121
IMG_98911
IMG_64211

塗り壁の塗り材は高親水性塗り壁材の ガーデンジョリパット を使用しています。

 

仕上がりのパターンはアートクリフ、エンシェントブリックというパターンをイメージしたもので、寒水と呼ばれる骨材を混ぜて仕上げています。

 

骨材を入れることで表面に細かな凹凸が現れ、石材のような質感や品を出すことが出来ます。

 

 

 

 

IMGP62101
IMGP62131

塗り壁の横にはケンパス枕木を立て、その後ろには コニファーエメラルドグリーン を植えています。

 

また、隣地側には 樹脂フェンスアーバンフェンス  (色:ダークブラウン)を設置しています。

 

がっちりとした目隠しではありませんが、それぞれが主張し過ぎない程よい目隠しになっています。

 

 

 

 

IMGP61931

塗り壁後方には シンボルツリー として エゴノキ の株立ちを植えています。

IMGP61991
IMGP62001

根元の黒土には 防草シート を敷き、その上に白い化粧砂利で マルチング していますので、雑草が生え難く、綺麗な状態が長続きします。

 

 

 

 

IMGP61951
IMGP6197

お庭の部分には フリースペース は、その周りを囲うように菜園、植栽スペース、芝生があり、緑に囲まれた中で庭でのひとときを過ごすことが出来るようになっています。

 

 

 

 

IMGP61941

芝生の中にはステップとして エスビックアクシアヴィレッジ (色:オールディーブラウン)を入れています。

 

木の質感が表現されたコンクリート製の枕木で、天然芝の緑の中でよく映えます。

 

フリースペースの平板は エスビックロシェ・ナチュラル (色:シルバー) を使用しています。

 

 

 

 

268
343
1118

施工面積がとても広いというわけではありませんが、門柱や植栽スペース、フェンス、菜園、フリースペース、芝生といった、お庭にあると嬉しいものがバランスよく配置されたプランになりました。