自然石のお庭、半日日陰のシェイドガーデンの2年後 札幌市 施工例

IMG_8145
K様邸では2010年にお庭を施工させていただきました。再度ご検討されているものがございまして、また御縁をいただくことができました。現在2012年、2年前に施工させていただいたお庭を再度撮影させていただきましたので、ご紹介させていただきます。
P10104182

2010年完成時のお写真になります。

手前のスペースは樹木を植えて楽しむスペースで、中間の広いスペースにはテーブルスペースを設けています。そして、奥には高さを付けた2段の家庭菜園になっています。K様のご要望はツル植物の似合う、リゾート的なお庭だったかと思います。最後まで自然石にしようか、平板にしようか迷われていたかと思います。

P1010409

K様がお選びになったのは、やはり自然石のお庭でした。こちらの自然石は石英の一種で、白い肌が特徴の平板です。そして、このお庭には工夫がもう一つ…。 ツル性植物を平板のフチまで植えたいというご要望にお答えして、通常施工にもうひと工夫した施工になっています。ですので、平板の周りにモルタルが露出することなく、平板の端々にまで植物を植えることができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

P10104072
奥の菜園は、別の自然石(御影石の仕切り石)で2段仕様の菜園を設置しています。
1-23

そして、2シーズンが過ぎた今

植物が元気に育ち、素敵なgardenの主役になっています。

K様邸では、毎日お庭を楽しんでいることや、お庭を眺めている時間が増えたこと、お庭でBBQを皆さんで楽しんでいることを教えていただきました。植物を植えながら、楽しんで植物の名前や性格を覚える楽しみや、カメラを構えて写真を撮る楽しみなどたくさんの楽しみが生まれているようです。

1-54

お庭の奥には家庭菜園があります。菜園に行くまでには自然石をステップに植物の小川を渡るデザインになっています。

 

 

 

 

1-63
ヒューケラ(植物)の赤やアイビーの葉や茎の色が立体的に感じられる配色になっています。大きなコンテナもお庭の素敵なオーナメントになっています。
1-43

アイアン製のオベリスクには、クレマチスやアイビー、ノブドウなどを絡ませていました。緑の中に別素材(アイアン)を忍ばせ、高さを出せるオベリスクがとてもよくお似合いです。

 

 

1-34
奥様念願の2段式菜園はハーブやいちごが植えてありました。二段にすることで風通しもよく、見た目も可愛いポタジェ風gardenになっています。野菜やハーブ、お花などを見た目よく植えるだけで、小さなオリジナルポタジェになりました。
7323bb9cf5cb6172e160977c7e1d5a88

お庭中央にはエゴノキが入っています。今年もたくさんのお花が付き、とてもきれいだったとおしゃっていました。お庭に花木あるとそれだけで、華やか、そして季節を感じる必須アイテムです。

 

 

 

 

1-94
花付きが良かったので、丸い鈴のような種がラブリーに下がっています。これもまた写真に納めたくなるような愛らしさです。
IMG_8124

お庭の入口に植えたシャラノキの種になります。こちらの樹木の花色は白です。茶色に紅葉した葉がクラッシクな演出をしています。

 

 

 

1-191
こちらは、密かに私もFUNになっております、ノブドウです。実可愛らしさも然ることながら、その繁殖力も魅力の一つかと思います。l
1-172
まさに、情熱の赤。。。パッションレッドと勝手に呼びたくなるような綺麗なダリアです。高さも出るので、お庭の中心や後方に向いた、主役になれるお花です。
1-102

今は秋ですので、奥にあった菜園の野菜はほぼ終了していました。きゅうりやとうもろこし等の大きなお野菜に挑戦されたようで、楽しかった収穫期の思い出のなごりを見ることができました。

 

 

 

 

1-112
植物でも防虫効果があるとされるマリーゴールドをお野菜の根元に植えてありました。小さな野菜への愛情が、菜園の彩りに華を添えています。
1-72

こちらのガーデンのメインガーデナーさんでありますK様です。突然のお写真でしたが、撮影を許可いただけました。本当にありがとうございます。

 

 

 

P10104112

こちらは貼った当初の石英石(石英にも色が数色ございます)の写真です。

P10104122
雨に濡れると色々な色を発色します。雨の日も庭を眺めるのが楽しくなります。
1-20
2年後の今も綺麗に保たれ、靴下で歩いても平気なくらいの肌触りになっています。雨が降ると、平板の色が薄ら変わって綺麗ですと喜んでいただいております。飽きのこないその面持ちが、自然石の最大の魅力と言えるかもしれません。
1-152
1-163
IMG_8150

以上、一色の表情ある自然石で型どられたお庭をご紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

 

design 森山玲実