メンテナンスフリーの洋風フェンス<札幌市>あいの里

09a_ya03
洋風のお家と相性のいいタカショーの洋風フェンスのロイヤルフェンスを住宅全面の仕切り使いました。 Y様邸では高さ88cmのものを使っています。素材が樹脂でできており、アルミの心材が入っているのでメンテナンスフリーで、腐らず丈夫で長持ちします。なめらかな手触りで、小さなお子様のいるご家庭でも安心して施工できます。
09ps_ya02
ロイヤルフェンスと、フリースペースのパース。 開放的なフリースペースとして、アクセントになる白のサークルとフェンスはお家の雰囲気に溶け込んでしまいがちですが、緑の芝生がアクセントになり、それぞれがとてもよく映えて見えます。 (こちらは提案段階でのRIKCADのパースになります)
dscf0310
フェンスの内側には、ショコラレンガで花壇を施工しました。 白いフェンスと、レンガの相性がとても合っています。 ゆるいラインでカットされたフェンスがとても愛らしいです。
09a_ya041
ロイヤルフェンスの内側には芝生と、サークルでフリースペースを施工してます。サークルの目地には白い珪砂を詰めて、白さを演出しています。サークル部分にテーブルをおいて使うときなど転ぶ心配がないように、また芝生でも遊びやすいように、サークルの高さをお家周りの地面の高さと同じにしています。そのためにフェンスの下には、ショコラレンガを積んで土留としています。
09ps_ya031
フリースペースの内側からのパース。 子供が転んでも痛くないように、芝生は本物の芝生を敷きました。生芝は季節感を感じられ、自然の緑のグラデーションは白い建物によく映えます。
2_ph17415-p_m
ロイヤルフェンスのハイタイプ。このように背の高いものもあります。デザインも様々。Y様邸ではロータイプのクラウンポイント ビクトリアンというデザインを使っています。